うめ歯科ブログ

contact_tel.png
お問い合わせはこちら

診療時間

 
9:30~13:00
14:30~19:30

▲土曜日は10:00~13:00、14:00~17:00
※休診日:水曜・日曜・祝日

2016.02.19更新

こどもはよく転びます。けがをしても傷の治りも早いので、そのままにしておくこともあると思います。

ただ、歯はぶつけた後しばらくしてから中の神経に影響が出て変色してきたり、乳歯の場合は、次に生えてくる永久歯にも影響する事があります。

何度も転んでぶつけている場合、知らないうちに乳歯の根が短くなってしまい早く抜けてしまう事もあります。

歯をぶつけたら、平気かなと思っても、歯科医院を受診してレントゲン写真をとっておくと後で変化があったときに比べる事が出来るので状況を把握しやすくなります。

暖かい日が増えてくると、外で遊ぶ機会も増えてくると思います。

ケガには注意ですね。

写真は知らないうちに乳歯の根が短くなってしまった、長男のレントゲン写真です、、

 短くなってしまった乳歯の根

投稿者: うめ歯科クリニック うめこども歯科

2016.02.14更新

乳歯の歯と歯の間に隙間のないお子さんが増えています。

乳歯の時期の歯と歯の間の隙間は、将来の永久歯が生えてくるときのスペースとしてもとても大切です。

歯と歯の間が虫歯になると、そのスペースが少なくなってしまいます。ですが、歯と歯の間の虫歯は大きくなるまでお口の中にみえてこないので、なかなか気づく事ができません。

うめ歯科クリニックうめこども歯科では、3歳過ぎ位からリスクの高いお子さんには、

歯と歯の間はレントゲン写真をとってお家では気づけない虫歯のチェックをさせて頂いています。

お家でのケアには、フロスや糸ようじを使ってみて下さい。

投稿者: うめ歯科クリニック うめこども歯科


SEARCH



CATEGORY