うめ歯科ブログ

contact_tel.png
お問い合わせはこちら

診療時間

 
9:30~13:00
14:30~19:30

▲土曜日は10:00~13:00、14:00~17:00
※休診日:水曜・日曜・祝日

2016.04.19更新

虫歯は細菌によってできる疾患です。

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません。

歯がはえて色々なものが食べられるようになっていく過程で、周囲の人の口の中の細菌に感染していきます。

スプーンやお箸を共有したり、チューをすることでも唾液を介して感染します。

特に感染しやすいのは1歳半から2歳半くらいの間。ちょうど奥歯が生えてくる頃にあたります。

虫歯菌の感染時期が遅ければ遅い程その後の虫歯の本数が少ないというデータもあります。

 

しかし、こどもとのスキンシップは大切ですし、無菌状態を保つのはとても難しい事です。

感染を恐れて神経質になりすぎる事よりも、お母さんお父さんのお口の中を清潔な状態にしておく事が大切です。

虫歯だらけのお口の唾液と、きれいな状態の唾液では同じ量でも、細菌の数は大きく違いがでます。

 

<感染を予防する為に>

○こどもと、こどもの周囲の人が、お口を清潔に保つ。

○こどもの周囲の人に未治療の虫歯や、歯石がある場合にはきちんと治療をする。

○家族のみなさんが歯科医院で定期検診を受けてきれいな状態をキープする。

※もちろん食べ物やおやつに気をつけて頂く事も大切ですので、規則正しい健康的な生活を心がけましょう。

投稿者: うめ歯科クリニック うめこども歯科